脱毛エステやクリニックのトラブルってどんなことがあるの?

脱毛エステやクリニックのトラブルってどんなことがあるの?

サロンやクリニックで脱毛をした際にやけどや色素沈着などの肌荒れや、硬毛化といった脱毛トラブルがあります。

脱毛クリニック,トラブル,エステ

消費者庁や国民生活センターに寄せられたトラブルの事例をまとめてみました。

 

脱毛サロンの場合

 

・エステの光脱毛で、タトゥーがある箇所に光を照射されてしまった為やけどになってしまった。
・顔の光脱毛で口周りにやけどを負った。病院に行き治療をしたが色素沈着してしまっている。
・娘が脱毛サロンで光脱毛後に痒くなり肌が荒れて色素沈着した。肌荒れの治療費は負担するが色素沈着治療費負担不可と言われた。
・脱毛エステでビキニラインに光照射を受けたところ痛みが走り、痛みがかゆみに変わった。
・インターネット広告で見つけた光脱毛のサロンで2回目の施術後、発疹が出て3日後に皮膚科を受診したらカブレと診断された。
・ネットで見つけたエステ店に出向き光脱毛の施術を受けたが、硬毛化現象になった。

 

クリニックの場合

 

・美容外科でひげを脱毛したが、施術者が不慣れでやけどをした。医師の指示もなかったことがわかった。
・病院でレーザー脱毛を受けたが、後日赤くなりやけどと診断された。病院側は謝るだけで対応してくれず不満。
・クリニックでレーザー脱毛を受けたが、1回目の施術後に皮膚が腫れ、色素沈着が起きた。
・皮膚科でレーザー脱毛した際痛みを感じ施術を中止した。直後から皮膚が腫れあがり色素沈着してしまった。
・病院で足と腕のレーザー脱毛を受け3週間たつのに炎症が治まらずかゆみがある。別の皮膚科でやけどと診察された。
・8回コースのレーザー脱毛を7回受けた。7回目の後、しばらくしてからやけどの後のような状態になり、かゆみがでた。
・3年前に形成外科でレーザー脱毛を契約、しばらくして効果がないと申し出、半額にしてもらい様子を見た。皮膚科で硬毛化と診断。

 

サロンとクリニックのトラブルで多いのが、やけどが原因の色素沈着です。

 

皮膚科に通っても一切保証してくれないというサロンやクリニックもあるようですが、今回調べた6つのサロン(ミュゼ、ジェイエステ、キレイモ、シースリー、銀座カラー、TBC)では、脱毛が原因の場合は治療費を負担してもらえます。

 

また、脱毛をはじめたきっかけでブライダルを控えているという人も多いですが、そういった人はやけどや色素沈着が起こってしまう可能性を考えておかなければいけません。

 

中には、結婚式を控えている人は脱毛不可のサロンやクリニックもあるほどです。