収益物件大阪×不動産投資大阪| 選ばれる理由には秘密があります!!

株式会社ジャパンアスリート -収益専門店- 真の利回り×大阪投資
HOME 収益専用サイト オフィシャルページ お問い合わせ 実績のご紹介
 
物件検索メニュー
収益物件
大阪エリア
京都エリア
神戸エリア
 
真の利回りとは?
取得の順番
キャッシュフロー
エリアの絞込み
価値ある物件
5000円管理
真の利回り
 
都心立地で月々50万円の家賃収入を確保する新築一棟アパート投資法
本当に儲かる 『不動産投資・家主業』について、本筋の話しを聞きませんか―?
買い続けるジャパンアスリの秘訣
「不動産の価値」と「投資の本質」
見つかります!お気に入りの物件
買取ります|分譲マンション売れ残り物件!
10億円以上 完全非公開
Skypeの利用可能です。お気軽にお問い合わせください。
キャッシュフロー
 

では資金をどのように使いどういう物件を購入していくか?
ご用意できる資金によっても変わりますし、
お勤め先などお客様の背景にもよって
異なりますが物件によっても変わります。
もちろんお客様それぞれにあった資金の活用方法というのがあるはずです。

すべての例をあげるわけにもいかないので具体的な成功例をご紹介することで、
不動産投資によるお金の流れ(利益を生むシステム)を
まずはご理解して頂こうと思います。

例)相続で受けた3000万円をうまく活用していきたい

当社への相談は『一棟マンション』を購入したいというものでした。

しかし…弊社からの提案は↓↓

イメージ

@3000万円のうち2000万円で
ファミリータイプを現金で購入。

キャッシュフロー
家賃収入12万円/月
=12万円×12ヶ月=144万円


A1000万円を頭金として
1000万円を借入

これで所有物件は2物件になりました。
144万円×2=288万円/年


B2つの収益物件を持ち
且つ賃貸収入288万円/年という
背景を活かし、3物件目を購入。

144万円×3=432万円/
年のキャッシュフローを実現!!

不動産購入図

ここで3年目までのキャッシュフローを見てみましょう。

1年目 288万円 (2000万円の物件 2戸)
2年目 432万円 (累計  720万円)(2000万円の物件 3戸)
3年目 432万円 (累計 1152万円)(2000万円の物件 3戸)

ローン返済金を差し引いても、1000万円以上のキャッシュフローができ
この時点でお客様は2000万円の物件を3戸所有し

年間432万円の収入という背景まで出来上がりました。

そして持筆すべきは、この1000万円の実利だけではなくお客様は

2000万円の不動産を3戸所有し年収プラス432万円というバックボーン

が出来ているということです。

さらに長期的なスパン10年間で考えてみましょう。
432万円×10年間=4320万円となります。

しかも3000万円の運用金で4320万円のキャッシュフローが 生まれただけではありません!
お客様の手元には『不動産』が残っております。

この不動産価値が10年後も一戸1500万円・最低でも1000万円の価値で保存されているとすれば、

4320万円のキャッシュフローだけではなく不動産資産3000万円の、
合計7320万円の資産形成に成功した!ことになるのです。

キャッシュフローを説明する上で注意して欲しい事がひとつございます、
それは、フローいわゆるお金の流れには『良い流れ』と『悪い流れ』が あるということです。

月額家賃12万円×10棟=120万円の収入が見込めます! 将来の成績 自分年金!

バランスシートで考えて見ましょう ファイナンシャルインテリジェンス強化!!資産 収入 負債 支出の性質

バランスシート 悪い流れ

図のような「資産」を買うことで「負債」が増え「支出」が増える様では、
大事な資金で不動産を買う意味がございません。

   
バランスシート 良い流れ

「資産」を買うことで「収入」が増え、その増えた「収入」で また「資産」を買う。
これが「良い流れ」になります。
増えた収入分を資産の購入に充てることで、負債を増やすことなく資産を増やすのです。
そうすれば支出は生まれず、資産と収入の間で良いお金の流れが生まれるのです。

  PAGE TOP